~ 声❇︎音❇︎言葉 ~

反応を反応のまま、くわえずけずらず、整えています

weeklyochiai(20190320)

 

昨日のウィークリーオチアイのゲストの方の話で、「宿命に耐え、運命と戯れ、使命に生きる」という話があって、こんな重い言葉を口にして言葉にすると、嘘くさく薄っぺらに聞こえそうなのに、聞いていて自然な感じで、凄い方だなと感じた。

こんな言葉を自分の声で話せる70代がいるんだという、「え゛っ」と声がでるほどハッとするようなことはなかったけれども、たしかな驚きがあった。

 

センス≠スキル

 

先日NewsPicksアカデミアに入会した。

コンテンツを見終わったら退会しようと一か月だけ入ることにした。

全30ぐらいのほぼすべての動画を見た中で特に印象に残ったのが、楠木健さんがお話されていたセンスとスキルの話。

センスとは学ぶことで身につけるものではなく、すでにあるもの。あるものを磨くことはできるが、ないものを身につけることはできない。

一方、スキルは学ぶほどに身につく。

センスはあるかないか。自分にあるかないかを知ることがまず重要で、ないことがいけないのではない。

この、センス・スキルが持つ役割への洞察や理解が、その後の成果や結果を生む土台となっていくんではないかという仮説が生まれた。

未来の自分の目

 

あるラジオを聞いてて出てきたことばが引っかかった。未来の自分の目からすると、価値があるものであれば、いい。よもすると、他人の目を使って、発言や行動の良し悪しをはかりがちになる。

いまの行動や発言、考えが、未来の自分が見たときに、お、と気分がたかぶるようなものかという目を大切にしてみようかと思った。

いいラジオだった。