~ 声❇︎音❇︎言葉 ~

反応を反応のまま、くわえずけずらず、整えています

重要なことほど重要にみえない

 

何かを手に入れたい、結果を出したい、望みを満たしたいっていう時に、本能的に目に見える結果が、すぐに出るものを、重要だと感じる傾向がある。

自分が行きたい地点へ行くのに、最も有効なものは、重要にみえないことの方が多いし、そんなことに意味があるのか?と思えるものの方が多い。

しかし、近道抜け道はない。たんたんこつこつが、地味にみえて重要。

あまりにつまらないから、お金にならない。

言う人がいないというのと、効果があるというのは別もの。

重要なことほど、案外、重要だと感じにくい。

それが答えとは思えないというだけで、すでに知っていることの中に答えがある。

そういう意味で、簡単なことが自分にできているのかを問うことは、重要。

 

人は自分もたかが箱

 

人は、感情が複雑で、機微がどうとか、性質が皆異なるとか、たしかにそーゆー見方もあるが、基本的には、ひとはたかが箱なんだという考え方を、最近知って、取り入れることにした。

例外なく、たかが箱なんだというのは

何をその箱に入れるのか?

そして、箱から何を出すのか?

それが、現実に対して働きかけられることで、それ以外は働きかけられない。

 

自分に関与できないことにフォーカスして浪費してしまいがちだが、そう考えると、自分が働きかけられる部分が明確になって、エネルギーの漏れがなくなる。

 

働きかけられる部分は、ほんのわずかだが、ある

という事に目をむけて、それは

箱に何を入れるのか?と何を出すのか?

だと割り切り、範囲を決めることで、

意図が着実に現実に反映されるようになる。

 

一日の限られたエネルギーを大切にしよう。

 

 

 

全然違う2人のリーダーから感じた似ている点

 

一人はイケダハヤトさん。

もう一人は木坂健宣さん。

全く違うスタンスのリーダーだけれども、

一流には一流に共通する部分もあるということかもしれない。

教育の捉え方に似ている物を感じた。

手取り足取り教えることではなく、自分の行動が、結果的に誰かの目に触れ、たまたま何かを感じることがあるかもしれない。程度のスタンスでいるところに似たものを感じた。

 

イケハヤさん

目標地点を定めて、毎日コツコツ歩いていこう。(2019年2月1日放送)/ Voicy - 今日を彩るボイスメディア

 

木坂氏

【木坂健宜】 日本の未来、世界の未来 - YouTube

 

何かを教えてやろう。という賢い者が愚かな者に、施すという上下関係ではなく、たまたま近くにいる人のこういうところが何故かかっこいいと感じる。というようなところから、見て考え取り入れていくという学びがある。その方が面白くない?という暗の主張、声を通して、すた、すた、と、揚々と、堂々歩む足音が聞こえるようなイメージを感じた。

 

自分の言葉をもつための方法

 

なにかが起こったとき、なにかを見たとき、経験した時、見聞きした時

対する反応は、人によって、異なる。

見た瞬間の反応は、声に表情に表れる前に

感情の動きに表れる。

感情自体は受け手によって異なっているが、言葉で表すと似たものになる。

この感情にその人の独特さが眠っている。

そのため、他者に分かるように明快な表現をするのではなく、感情自体を薄めないようにすることが重要。

"比喩”で表現することで、発者独特の言葉として、分かりにくく正確に、強い言葉になる

問題の答えの見つけ方

 

何かふりかかっている問題があるならば

まず、規則正しい生活を送っているかを問うてみることが、一番重要。

具体的な問題ばかりに注目し、そこから解決にはどうすればいいかを考えるよりも、

そもそもの生活を見直すほうが効果的だということが分かった。

問題がふりかかってくる時には、そもそもの生活が不規則になっていることが多い。

意識的に規則を正そうとしても、どうも不規則になってしまう。

その、不規則になる理由を自分に問うことで

問題の本質が浮き上がり、そこに対処することで、少しずつ現実的な問題がうすまってくる。

 

ポイントは、

自分がコントロールできるものとできないものを明確に線引きすること。そして、コントロールできるものに視点を向けて、見直すこと。

 

それができなければ、できない理由を問うことで、現実的に対処できることが見え、向き合うべきものが、漠然としたものから対処可能なものになる。

メモの魔力 1000問1000答をはじめる

 

先日、話題の書籍“メモの魔力”を購入し、3日前に読み終えた。

で、そもそも、巻末の1000個の問いがあったため購入した。

一気に、といてやろうかと思ったが、やはり無理。

1日3問ずつすすめて、1年かけて1000個にこたえきることに決めた。

二日目の今日で6問まで。

こつこつこつこつ1か月で90問。

今年は残り11か月あるので、2019年末に、1000までたどり着く予定。