~ 声❇︎音❇︎言葉 ~

反応を反応のまま、くわえずけずらず、整えています

日々のこと

力を抜くを意識してみる

目の前の事に取り組むときに、“懸命にやれ”と言われることは多いが、"力を抜いてやれ”と言われることはすくない。 多分そのせいで、力を抜くことよりも、懸命にやることの方が尊いと思い込んでしまっている。力を抜くことで上昇できるという側面が、頭から…

表現の技術

本屋でジャケ買い。シンプルな表紙がめにとびこみ、手にとり、数行数ページよみ、購入。 おもしろかった 何がおもしろかったのか? わからない。 1日1回よむ。するとわかるだろう。 (最低でもあと2回はよむ)

ネックレスの革紐さがそ

9月から材木をつかった置物、アクセサリをつくっている。 今年に100つくり、1000は作りたいと思っている。数をつくってくると、ネックレスの紐が銀のチェーンよりも革がいいものもあるということが分かった。 で、革紐を買い付けたが、銀のチェーンのような…

塗装の意味 肚で分かる

うすい板をランチョンマットとして1ヶ月使ってみた。塗装はしてない。 するとこのようになった。 だから塗装せなあかんねんなということがよく分かった。

言葉

埋もれ木と埋もれ人

陰陽師 安倍晴明公をお祀りする晴明神社

五芒星が目にとびこんでくる入り口 安倍晴明という人物について、映画や本になっているというのを見聞きしたことがある程度で、これまで深く関心を持っていたとか強く信望していたということはない。 霊力という非科学的なものを使いながら、なぜ天皇に仕え…

未来の魔術師 新刊

落合陽一氏の新刊 「デジタルネイチャー: 生態系を為す汎神化した計算機による侘と寂」が6月19日に発売された。 アマゾンの売れ筋ランキングは1016位(8月14日現在)。相当読まれている。 正直、題名だけで意味のわからない単語が複数有る。落合陽一さんのサロ…

二宮金次郎の銅像 以外

8月にはいり活字への依存が進んでおり本を手に文字を目で上下におう動作を両手が空けばずっとしてる。農地へ行き左手にジョーロで水やりし右に本を持ちながら目を動かしている。 ジョーロを倉庫になおしにいくと、農園の会長が「二宮金次郎みたいやなー」「…

戦争孤児の声

理不尽をこえて、引き受けて矛盾と憤りを滲ませながら、消えては広がり消えては広がる鼓動を胸に、 救われなかったということを声にして、外に吐き、現実に現すことで、 事実が積み重なり、時間が記憶に残っていく。 www.youtube.com

なんとなく感じていることを言葉にしてみる

ものごとは、ゆっくりともふいにともとれるように、たしかなリズムと流れの中で、うごき変わり続ける。 ひえかたまるまえの溶岩が、物体とも液体ともいえない形ですすみながれるように、 見えない思いや価値観や考えも、変わり続ける。 たしかなリズムと流れ…

神道 関心のきっかけ

宗教という目には見えない実体のないものに対して 1~2年前から関心が高くなって来た。 きっかけは、色々あるが、最も影響している事は、 自分が変わった事。 2年前の或るタイミングで、神様が居ることにした。 (それまでは、いないと強く考えていた) 幼少…

維持するために

今日は、維持と書いた紙を車の中に貼った。 車のなかが、なぜか、定期的にそうじをしないと、散らかっていくことに気がつき この癖をなおしたいと思い、紙を貼ることを思いついた。 整理整頓した状態を維持することを思い出す意味で貼った。 維持するのは、…