~ 感と理と門 ~

感と理をもって常識や科学という門を解きたいという欲をもつ人の文々

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book) Kindle版 佐藤航陽 (著)

 

テクノロジの進化にともない、

お金そのものだけが特化した価値だった時代がおわり

価値そのものが意味(変換でき流動するもの)になってきた。

この変化後には、お金を得られることの意味は相対的にさがり

価値を吐き出せることの意味に摩擦がへり、相対的に価値になる。

 

f:id:new-source:20171213021025j:plain

《 お金2.0 新しい経済のルールと生き方 》