~ 感と理と門 ~

感と理をもって常識や科学という門を解きたいという欲をもつ人の文々

プロジェクトに参加

オンラインサロンというコミュニティが、大きな流れを作ろうとしている。

2017年末~落合陽一サロン、2018年4月~箕輪厚介サロンに数か月、入っていた。人数が多く横のつながりから何かを生み出したいという思いはあっても、なかなか、うまく進まなかった。

9月~新たにcokoサロンに入った。cokoさんはフリーで作詞作曲をされている方で、イケダハヤトさんのツイートから知った。

落合サロンや箕輪サロンに比べて少人数で、現在、全員参加のプロジェクトが走っている。あったこともない、はなしたこともない人が集まり、何かを作るというのは、これまで聞いたことが無い。実際にできるのだろうか?という疑問もあるが、自分がしたいと思っていたこと。実際に実現している。

こうした、面識の無い人どうしがつながり何かを生み出していくというのは、テクノロジーが進化して、ますますしやすくなっていくような気がする。

そんなときに必要なのは、失敗する余裕と、思いを伝える勇気と、出来ること。

言い換えると、コミュニケーションとアイデアと、能力。

己の発揮が、噛み合い展開するようになるこれから

そういう視点、これまでの常識の中での努力以外の方法もあることを受け入れて、磨きをかけていきたい。