~ 感と理と門 ~

感と理をもって常識や科学という門を解きたいという欲をもつ人の文々

神学ってなんや

 

今ある学問とよばれるもの(物理学、天文学、数学、法学、経済学...)をさかのぼると、そのはじまりは神学だという話を聞いたことがある。

腑に落ちない。

言語であらわせる客観性を重視した学問が、なぜ

つかみどころのない、実体のない神学からスタートしているのか。

まったく理解できない。

探求心?

そもそも学問自体が、神学同様に、実体がないのか。いや現実的に実用化されている。...よく分からない。