~ 声❇︎音❇︎言葉 ~

反応を反応のまま、くわえずけずらず、整えています

神学って?

 

物理学、天文学、数学、法学、経済学などの学問群をさかのぼると、そのはじまりは神学だという話を聞いた。腑に落ちない。

神を否定すらしてしまう科学を基礎に発展してきた学問群が神学からはじまったというのはどういう事なのか?

 

【 宗教と学問の類似点と相違点 】

        

類似点)  宗教←   →学問

・教義 ≒ 教科書がある。

・説く ≒ 解く

・教祖 ≒ 教師が教え乞う

・言葉を通して学ぶ

 

相違点)  宗教←   →学問

・心や観念を扱う↔︎五感で捉えられる物を扱う

・明確な答えがない↔︎明確な答えがある

・信じるも信じないも自由↔︎信じるも信じないもない。普遍。

・教祖の思想が前提↔︎五感で捉えられる物が前提

・現実に物理的に作用しない↔︎現実に物理的に作用する

 

〜〜

 

民草の感情を治めるための教育が「宗教」

観察から得られる知を形に整理するのが「学問」

と捉えることができる。

取り扱う対象が、感情なのか、物体なのかという違いがある。

 

感情を治める歴史からはじまり、それが外に向くことで、目に見える物に関心がうつっていき、学問が遍く広がっていったという見方ができる。

腑には落ちないが、すこし整理できた。