~ 感と理と門 ~

感と理をもって常識や科学という門を解きたいという欲をもつ人の文々

193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実メモ01

 

読み印象的だった事まわりを連々

 

チャプター1

お金には

何かを手に入れるための手段としての役割に加え、

それ自体を獲得する事で満足する麻薬的な一面がある。

 

裏付ける心理研究がある。

・りんごジュースを口にふくんだときの脳活動とお金を獲得したときの脳活動がきわめて似ていた。

・お金をあげようと言われたがまだもらっていない状態(見込み)では、お金をもらった時と同じ波形を示さない。(握ることと見込みを別物とみている)

 

何かを得るための手段の面はよく知られているが、麻薬の面はあまり言われる事はない。

お金を僕たちは無自覚に信仰しているのかもしれません。