~ 声❇︎音❇︎言葉 ~

反応を反応のまま、くわえずけずらず、整えています

中国語を学びたい

 

ふと、今朝、中国語を学びたいという思いが湧き上がってきた。

大学時代に第三外国語は中国語を選択していたが、

これまで、中国語を話せるようになりたいと感じたことはなかった。

このような感覚が湧き上がってきた理由は分からないが、

欲求が出ているので、この感覚が1か月続くようなら、実際に学び始めてみようか。

 

そういえば、言葉に関して、ここ数日で、これまでと考え方が変わった点がある。

 

これまでは、あと数年で技術が進歩して、瞬時に翻訳できる機器が出てくるだろうから、わざわざ、自分が外国語を話せるようになる必要はないと考えていた。

が、ある本をきっかけにして、その考えは覆った。

 その本が、こちら。 

https://www.amazon.co.jp/%E7%9B%B8%E6%89%8B%E3%81%AB%E5%B1%8A%E3%81%8D%E3%80%81%E8%87%AA%E5%88%86%E3%82%92%E5%A4%89%E3%81%88%E3%82%8B-%E5%BF%83%E3%82%92%E5%8B%95%E3%81%8B%E3%81%99%E3%80%8C%E5%A3%B0%E3%80%8D%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B-%E5%B1%B1%EF%A8%91-%E5%BA%83%E5%AD%90/dp/4479784438/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1548400834&sr=8-1&keywords=%E5%BF%83%E3%82%92%E5%8B%95%E3%81%8B%E3%81%99%E5%A3%B0%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B

 

コミュニケーションをとっている時に自覚的に耳にしているのは話の内容だが、

実際に、耳が聞いている、聞き手に伝わっているのは、音だという内容が書かれていた。

内容が大切とばかりに思い込んでいたが、音を通して相手へ言語化されない情報が伝わっていると書かれていた。

中国語を学びたいという気持ちがふと、湧き上がったことと、

直接関係あるかは分からないが、なかなかこんな気持ちが湧き上がることはないので、大切にしたい。