~ 声❇︎音❇︎言葉 ~

反応を反応のまま、くわえずけずらず、整えています

ほんとらしい声

 

話されている声がほんとらしさを感じるか感じないかという見方は、たぶんここ、半年くらいで、明確になってきた判断基準。

なぜ、真実味を感じるのか感じないのかは分からないが、内容以外の音に引っ張られている、まったく引っ張られないことが、あるなってことに気がついた。

ほんとらしさの奥、背面にあるものはなにか?と考えると、複数点仮説が思い付いた。

一番可能性のあるものは、経験値。

実際の体験から感じられた感情をともなう意見には自然な穏やかな重みが含まれるってことなのかもしれない。

 

最近一番、ほんとらしいなって感じる声は、ライフネット生命の出口さん。この方の話し方や語々は、ついあふれているという無理のないなめらかさがある。