~ 声❇︎音❇︎言葉 ~

反応を反応のまま、くわえずけずらず、整えています

複利と習慣

人が根性でどうにかなるのは一時であり、一時では人生の方向先までは動かない。つまり、その場しのぎにとどまる。根性の限界はその場その時の瞬間的な喜びだということになる。

時間を伸ばした現実を変えるのは根性ではない。習慣である。というのがこの人の意見であり、数多くの成金ではない人たちが、過去に多くの書物をのこしている。

ちょっとした変化、ちょっとした変化、誰も気づかぬ僅かな振る舞いの繰り返し。それが1日2日...半年一年繰り返されることで、がんばっても変わらなかった現実が様変わりする瞬間一プラトーの突破一に到達することができる。根性精神一気呵成肩肘張ってがんばらず…はからずも。そんな気が静かに伝わってくる。

 

複利で伸びる1つの習慣

f:id:new-source:20200122142941j:image